Java 入門

ホーム > Java の基本 > コンパイルとプログラムの実行

コンパイルとプログラムの実行

Java ではソースファイルをコンパイルして、バイトコードを生成します。

このバイトコードは、アーキテクチャニュートラル、すなわち、どんな環境 (OS やハードウェア) 上で実行されているかに依存しないコードです。

Java の仮想マシンはバイトコードを実行します。

Java の仮想マシンはそれぞれの環境毎に提供されています。これが Java の実行環境とか言われるやつですね。

こうした仕組みによって、個々の Java アプリケーション開発者はそれが実行される環境のことは気にすることなく、「Java 仮想マシン向けに」プログラムを書けばよいことになっています。

ここでは、Java のソースファイルからバイトコードを生成する基本的な方法を説明します。

ホーム > Java の基本 > コンパイルとプログラムの実行