Java 入門

ホーム > Java 開発環境 > UML ツール

UML ツール

Java はオブジェクト指向言語です。クラス図を描くときに、多くの人は UML という表記方法を利用しています。

ここでは UML のダイアグラムを描くためのフリーツールをご紹介します。

UML ツール名ひとこと
DIA 各種ダイアグラムのテンプレートが用意されており、UML ダイアグラムのみではなく、ネットワークやデータベースなどの各種描画全般に利用できます。もちろん自由曲線も描画できます。

UML ダイアグラムを描く場合には、左側中段のドロップダウンで UML を選択します。するとテンプレートが UML 用に切り替わります。

» Windows の DIA インストーラ
ArgoUML UML に特化したツールです。

標準でコード生成機能も実装されており、クラス図から Java のコードのみならず、C++、C#、PHP4/5 のソースコードを生成できます。

Violet UML Editor UML に特化されています。ちょっとした図を描くためには非常にシンプルで使い易いです。

UML そのものに関する解説は当サイトではしておりませんので、下記の書籍等を参考にしてください。 (ランキングはアマゾンの UML 関連書籍の売れている順です。購入の際の参考にしてください)

ホーム > Java 開発環境 > UML ツール